札幌を中心にした観光タクシー旅行

北海道は様々な観光プランを考えることができる、人気の高い観光地です。昨今では北海道新幹線の開業によって、函館方面についても観光的人気が高まっています。ただ、やはり空路で移動する場合については、札幌が観光の中心となることが多いでしょう。
そこでここでは、札幌を中心とした観光を行う場合のポイントについて紹介をします。

札幌を中心とする旅行の場合、まず重要なのは移動手段をどうするのかについて考えることです。札幌の中心部だけを観光をする予定なのであれば、公共交通機関による移動でもそれほど不便はありません。札幌中心部は北海道内でも飛び抜けて公共交通機関網が発達しているためです。
しかし、札幌郊外以遠にも観光をしたいと思うのであれば、公共交通機関を利用するよりは、観光タクシーを利用した方が便利になります。中心部から外れると公共交通機関はあまり通っていないような場所も多くなるため、車で移動できる方が便利になります。
それでは、実際に札幌を中心に観光タクシーを利用して観光をする場合、どのような場所に行けるのかについて紹介をします。

まずは札幌市内ですが、大通公園やテレビ塔の周辺は人気があります。これらの場所は札幌中心部のシンボルとなっているところでもあり、テレビなどでもよく見られる場所です。羊ケ丘公園のものに比べると有名ではないものの、クラーク像も設置されており、観光地としての魅力も十分あると言えるでしょう。
ここから少し離れると札幌時計台があります。この札幌時計台は周囲の建物が高いことにより、一見すると分かりづらい建物であるため、観光タクシーのように現地について知っているドライバーが居る方が、安定して訪ねることができます。

次に、先に少し触れた羊ケ丘公園についてです。こちらは札幌の東部にある公園であり、中心街からはいささか離れています。
展望台が設置されており、そこから札幌の街を眺めることができるようになっているのが魅力です。自然の溢れる場所であり、飼育されている羊を見ながらジンギスカンを食べるということもできます。

また、観光タクシーであれば札幌市内だけでなく、周辺の市にもアクセスがしやすくなります。例えば西隣である小樽市や、さらに少し離れた余市市などが札幌市周辺の観光地として有名です。
この他にも、東側には夕張市なども知られた場所として存在しており、札幌市を拠点とする北海道旅行は見るべき場所が多くあります。